ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス・SF・ファンタジー

魔法を召し上がれ

瀬名秀明 (講談社)

装画はQ-TAさん。
主人公がマジシャンということで、装幀の必須条件は「手品感」。Q-TAさんには、メインビジュアルは「手」「マジック」とし、袖から袖まで本の全体を使ってマジックが一本の川のように展開される様をビジュアル化してほしい、とオーダーしました。背景に特色の銀を使うことで、SF的な印象を演出。知的さ・クールさを強く押し出す装幀となりました。