ジャンル|写真/コラージュ・ノンフィク・エッセイ・科学

風はなぜ吹くのか、どこからやってくるのか

杉本憲彦 (ベレ出版)

真面目に風について勉強できる本だと一目でわかるようにしつつも、専門書のようには見えないように気を遣いました。地球を外から見て、風が地球の表面を流れているダイナミックな様子を描きました。矢印は運動の方向や熱の動きなど。アクセントとして、こっそり風神が登場しています。
以前装幀を担当した『雲の中では何が起こっているのか』との併売も考慮に入れ、並べた際に違和感のないように、ということも考えました。