ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス・ハードボイルド・ノワール・警察小説

蜃気楼の犬

呉勝浩 (講談社)

「2010年代の新しい警察小説」をキーワードに、装幀を検討。ストレートに警察小説だとわかりやすいカバーでありながらも、スタイリッシュすぎずベタすぎず、かつどこかに新しい雰囲気が出せないか試行錯誤しました。