ジャンル|イラスト・ミステリー・サスペンス・時代小説・歴史

落語魅捨理全集 坊主の愉しみ

山口雅也 (講談社)

装画は磯良一さん。
「落語」をベースにした本らしく、陽気で明るく洒脱な印象の装幀に。インパクト大の坊主の絵との兼ね合いを考え、タイトルは囲みを使うことで、上品かつスマートに見せました。カバーには和の風合いのある紙を選んで、雰囲気を出しました。
見返しの色は、編集さんのご要望もあり前後で変更。桜をイメージした薄いピンクと、新緑をイメージした薄い緑です。
磯さんには章扉に使用するカットも描き下ろしていただきました。