ジャンル|イラスト・文芸・恋愛

美しいこと

木原音瀬 (講談社)

装画はmiezeさん。
いくつか条件をお伝えしたうえで、構図はmiezeさんにお任せしました。原稿を読まれて人魚姫の話のようだと思われた結果、水のイメージの絵になったとのこと。
繊細で鮮烈な印象のカバーになりました。