ジャンル|グラフィック・時代小説・歴史

續太閤私記

花村萬月 (講談社)

装幀の方針は、前巻『太閤私記』を踏襲。猿をメインモチーフとした、和の雰囲気の強いデザイン主体の装幀となりました。栄華を極めた秀吉の後半生にふさわしく、望月がたいへんに華やかです。