ジャンル|イラスト・文芸・青春・学園・歴史・児童書

結び蝶物語

横山充男 (あかね書房)

装画はカタヒラシュンシさん。
中学生以上を読者ターゲットとした作品。ただ、あえてYAの雰囲気は出さず、一般書のような装幀にしたいというオーダー。本文中に主人公が描いたという設定のスケッチを掲載する、ということも念頭に入れつつイラストレーターさんの候補を選び、カタヒラさんにご依頼することになりました。
「二つ蝶」という家紋を登場させることを前提に構図を検討。時間を超えて惹かれ合う二人の男女の物語であることを、表1・表4を使って表現しました。
章扉には、スケッチの絵を使わせていただくことに。スケッチブックの体裁をそのまま活かし、見開きの扉とさせてもらいました。
本文フォーマット作成も担当。現在パートと過去パートがあるのですが、版面の位置をずらす、書体を変更し囲みをつけるなど、体裁をがらりと変えて一目で区別がつくように。隅々までわくわくしながらお読みいただける本になりました。