ジャンル|ハードボイルド・ノワール・写真/コラージュ

絆回廊 新宿鮫X

大沢在昌 (光文社)

K_same10_cov_N

打ち合わせの際に、カバーデザインのテイストを変えるという話が出て、ラフの段階では鮫の写真を入れない案も作りました。
が、大沢先生の意向もあって、やはり鮫は不可欠だろう!ということになり、あらためてその存在感の大きさを認識しました。
全体的なデザインの雰囲気は、元々「新宿鮫」シリーズの装幀を担当されていた亀海昌次さんのラインを継承することを意識しました。
既刊より「新宿鮫」という単語を目立たせたデザインになっています。