ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス

現調

遠藤武文 (講談社)

一寸先は闇、という雰囲気を出したいというオーダー。
誰もが巻き込まれうる交通事故のイメージを想起しやすいビジュアルを考え、信号機を採用。過去になにかあったのか?という想像をかき立てられる写真を使用しました。