ジャンル|イラスト・文芸

犬はいつも足元にいて

(河出書房新社)

装画はトラジさん。
親本に続いて装幀を担当いたしました。イメージをライトな方向に変えたいということで、トラジさんにオーダー。たくさんのラフを出していただいた中から、みんなのリクエストを集約し、まとめていただきました。口にくわえた肉がポイントです。