ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス・青春・学園

水の柩

道尾秀介 (講談社)

「水底に沈む村」をキーワードにビジュアルイメージの構築をスタート。
最終的に、流れる水を主役にしつつ、幻想的な村がその向こうに見える、明るく希望がある雰囲気でまとめました。
目次や扉のレイアウトも担当いたしました。