ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス

毒薬の輪舞

泡坂妻夫 (河出書房新社)

より読者への訴求力を高めるために目立つ仕掛けを!ということで、俳優の遠藤憲一さんをイメージキャラに起用した全面帯を作ることに。めちゃくちゃなのにどこか憎めないおじさん刑事が主人公の本作にぴったりはまる人選です。
薬のカプセルに乗った人形たちのビジュアルは、タイトルから連想したもの。前作『死者の輪舞』との統一感も意識しています。