ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス

書物迷宮

赤城毅 (講談社)

シリーズ第二弾が待望の文庫化。
このシリーズの文庫では、古い本の1ページを地に敷き、メインにはタイトルや内容から連想されるモチーフを据える、というフォーマットができあがっています。