ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス

書物奏鳴

赤城毅 (講談社)

人気シリーズ第7弾。
これまでのフォーマットを踏襲しつつ、タイトルの「奏鳴」のイメージからメインモチーフを音楽に関連するものに絞って選定しました。
ソデの赤城さんによる著者コメントにある「不協和音」から着想を得て選んだ、破れた楽譜の案が採用となりました。
本扉や章扉のデザインも担当しております。