ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス

星籠の海 下

島田荘司 (講談社)

「時計仕掛けの海」をメインキーワードとし、海底に珊瑚礁、海上に歯車をひしめかせる案をご提案。
村上水軍の旗印など、内容にかかわるモチーフをアクセント的に散らしました。
上下刊ということで、2冊つながって完成する装幀となっております。
また、加工にもこだわりが。星くずのようなきらめきを放つ粒子パターンのフィルムを採用。光の角度によってきらめき方が変わります。