ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス

新装版 正月十一日、鏡殺し

歌野晶午 (講談社)

割れた鏡の破片に赤を重ねることで不穏さを演出。
「鏡」の文字にもひびを。