ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス・SF・ファンタジー・恋愛

愛の徴 天国の方角

近本洋一 (講談社)

2013年4月から、3ヶ月連続の講談社メフィスト賞ラッシュの中間地点を飾るこの作品。お仕事開始時にはゲラをいただいて社内で拝読するわけですが、弊社節丸が大絶賛。室内のどこに行く時にもゲラを持って歩きまわるほどでした。ゲラからしてもう大作で、案の定完成本は二段組にして束幅42.5mmの「レンガ本」に。
カバーイメージは二転三転し、担当編集者Kさんが「これでいきます!」と最後に送ってきたイメージには「ほぉ〜」と我々。時代を跨ぐような見え方にすべく画面の一部に加工をし、あれやこれやと時間をかけて丁寧に仕上げました。
本文フォーマットも大ボリュームを収めるための二段組でいながら、少しでも読みやすく、また美しいものにするため、段間や文字級数、柱のあしらいを細かく調整。参考にした書籍は「はてしない物語」(ミヒャエル・エンデ)でした。理由は読んでいただければおわかりになるかも!