ジャンル|エンタメ・ミステリー・サスペンス・タイポグラフィ

悲球伝

西尾維新 (講談社)

メインビジュアルには直球で「地球」を採用。読了後に「なるほど!」とご納得いただけるのではないかとおもいます。
当初メインカラーは水色を考えておりましたが、既刊との並びと店頭での目立ち方、また作中登場する火星のイメージを考えフレッシュでインパクトのあるオレンジとすることに。今作ももちろん、コードフォイル&エンボス加工でぎらぎらと派手な仕上がりです。
POPなど宣伝物のデザインも担当しました。こちらの加工もキラキラしております。