ジャンル|イラスト・文芸

店長がいっぱい

山本幸久 (光文社)

装画はたなかみかさん。
できあがった「他人丼」をいっせいに差し出す店長たちという構図で、ユーモアたっぷりであたたかい内容を端的に表現しました。
店頭で目立つことを考えて、黄色の背景の案が採用に。
たなかさんには、別丁扉のイラストも描き下ろしていただきました。