ジャンル|イラスト・文芸

幸せのプチ 町の名は琥珀

朱川湊人 (日本経済新聞出版社)

装画はヒロミチイトさん。
都電の走るとある町で起こる不思議な出来事を描いた短編連作集。全短編に登場する町の守護者のような白い野良犬・プチと、町の象徴である都電の走る風景をどこかノスタルジックに描いていただけるイラストレーターさんを、ということでヒロミチイトさんにご依頼。読了後にもう一度カバーを見ると、くすりとできる要素をたくさん仕込んでいただいています。
本文フォーマットの作成も担当しました。本文中にもプチが登場。こちらも、ヒロミチさんに描き下ろしていただきました。