ジャンル|イラスト・ハードボイルド・ノワール・警察小説

密告はうたう

伊兼源太郎 (実業之日本社)

装画は大前壽生さん。
あえて黒っぽくかっこいい王道のハードボイルド的装幀との差別化を意識し、イラストを使用することに。
「警察の警察」という監察の仕事、尾行に焦点を当てた分かりやすい構図案をご提案。文芸書というよりは青年漫画に多い、色味的にはポップだがハードな印象を与えられる装幀を目指し、大前さんに装画をご依頼。男性の表情や背景となる街の線画、色味など、かなり細かい調整を何度も重ねていただきました。