ジャンル|写真/コラージュ・造形物・児童書

妖怪探検図鑑 身近な山や水辺の妖怪

村上健司・文 天野行雄・絵 (あかね書房)

カバーの河童も天野さんの作です。世界観にぴったりの川辺で撮影を敢行しました。標本箱のような装幀にしたいというオーダーをいただき、この形に。おどろおどろしさとユーモアの比率に気を配りました。 巻タイトルを木枠に焼き込んだような処理がポイント。
目次や本文のレイアウトも担当いたしました。本文の図鑑部分は、妖怪を系統別に並べてあるので、ページのサイドに妖怪の系統を示すインデックスが。これにより図鑑らしさがアップしています。毎ページレイアウトが違うところにも要注目です。
妖怪調査室Q&Aは航海日誌のイメージ。あえて書体を揃えず、単調な印象にならないように心がけています。
見返しを見れば、日本の妖怪分布が一目でわかります。

同シリーズには『妖怪探検図鑑 家や学校のまわりの妖怪』が。
箱のデザインも担当いたしました。