ジャンル|イラスト・ホラー・SF・ファンタジー・歴史

大江山異聞 鬼童子

菊地秀行 (光文社)

装画は小島文美さん。
精密かつど迫力のイラストの魅力を最大限活かしつつ、タイトルが浮き上がって見えることを目指しました。
目次レイアウトも担当しております。イラストは、なんと目次のための描き下ろし!