ジャンル|写真/コラージュ・時代小説・歴史

大坂の陣

岡田秀文 (双葉社)

装幀を担当した『賤ヶ嶽』や『関ヶ原』の流れを汲んだデザインを、とのご希望を受け、戦いのクライマックスとなる「大坂城炎上」の様子をビジュアル化することに。デザイン処理は既刊を踏襲して統一感を。