ジャンル|ミステリー・サスペンス・SF・ファンタジー・グラフィック

図書館の魔女 烏の伝言 上

高田大介 (講談社)

大ヒットした前作『図書館の魔女』のイメージを踏襲しつつ、本作ならではのイメージを追及。上下巻であることを活かしたデザインとなりました。