ジャンル|

労働ソーシャルワーク 送り続けられたメッセージ アメリカの現場から

(旬報社)

ヒビの入ったテクスチャーは、雇用主と働く側の間にある壁のイメージ。明るいオレンジを選ぶことで、重い雰囲気になりすぎないように。