ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス・恋愛

冥の水底

朱川湊人 (講談社)

写真はElena Kalis。
水底に沈んでいく女性の写真を使いたい、というオーダー。いかに美しさと悲しさの両方を備えたインパクトで見せるかを考え、写真を選定。背景を紺から黒へのグラデーションにすることで、暗いところへ沈んでいく様子がより鮮明になりました。
水底の雰囲気を出すために、カバーの天地を目一杯使ってタイトルを配置。その他の箇所も、細部にわたって「水底感」を意識しています。
本文フォーマットやつきもののデザインも担当いたしました。本文は、二段組でいかに読みやすくするかを考えながらフォーマットを組みました。