ジャンル|イラスト・文芸

仏像ぐるりの人びと

麻宮ゆり子 (光文社)

装画はReiさん。
20~30代の女性を読者対象と想定し、イラストを使用したいというオーダー。仏像修復士という珍しい仕事を描いた小説ということで、カバーにはまさに仏像を直しているシーンを描いていただくことに。和のテイストでどこか耽美な印象のある絵を描かれるReiさんに、しっとりと雰囲気のある装画をお描きいただきました。
素朴な木の仏像の印象に寄せて、資材は全体的にウッディーなイメージで統一。