ジャンル|イラスト・エンタメ・ミステリー・サスペンス

リーマン、教祖に挑む

天祢涼 (双葉社)

装画は丹地陽子さん。
リーマンVS教祖という内容をカバーで明確に示す方針でカバープランをご提出。とはいえ、避けられがちな宗教色はできるかぎり排除し、作品のコミカルな雰囲気も活かせるような構図案とイラストレーター候補をご提案しました。
構図の強さを緩和するため、柔らかい色味でまとめていただきました。そのおかげでタイトルのメリハリが出て、ともすれば濃くなりがちなイメージの緩和にも成功。イラストを活かすために、タイトルは縦置きのものが採用されました。