ジャンル|イラスト・エンタメ・文芸

サラは銀の涙を探しに

橋本長道 (集英社)

装画はたえさん。
前作の文庫に続いて装幀を担当いたしました。
一目瞭然で将棋の話であることがわかることを前提に、構図案を検討。文庫との差別化を図るため、世界観の広がりの見える引きの構図で見せることを決定しました。
将棋盤の色味はグラデーションにしつつ、特色の金を使用。インクの質感がよく出るコート紙に刷ることも検討しましたが、雰囲気のいい風合いが出たヴァンヌーボが採用となりました。