ジャンル|イラスト・文芸

グッバイ、こおろぎ君。

藤崎和男 (講談社)

装画は田嶋健さん。
カバーの資材には里紙をチョイス。版画の質感がきれいに表現できました。
とぼけた哀愁漂うモチーフたちなのですが、どこかくすりとしてしまうユーモアに溢れています。
タイトルのフォントも、そのイメージにあうようなものを選択しました。