ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス

アパリション

前川裕 (光文社)

親本に続いて装幀を担当しました。文庫の判型になるにあたって、よりシンプルながら不気味さも担保されたビジュアルイメージを採用。シリーズというわけではありませんが、光文社文庫の前川作品の装幀イメージを踏襲しています。