ジャンル|写真/コラージュ・ミステリー・サスペンス

アトロシティー

前川裕 (光文社)

親本に引き続き装幀を担当しました。
以前装幀した『クリーピー』との連続性を持たせ、シリーズっぽい見せ方に。シンプルながら恐怖感とインパクトを与えられるような装幀を目指しました。廃墟の窓から見える巨大な月が、暗くて不穏な印象を演出しています。