ジャンル|官能・イラスト

しっぽり商店街

(実業之日本社)

K_shotengai_cov_B

装画は川島健太郎さん。
実日での葉月先生の作品に共通するハートウォーミングな雰囲気をベースにしつつも、内容を反映して若干の謎めいた要素をプラスすることに。結果、「商店街で買い物をする美女を見つめる怪しい男」という、官能小説ではあまり見かけない装画となりました。八百屋さんを意識した結果手に持たせた野菜が色味のアクセントにも。お尻が魅力的な女性はもちろんですが、細部まで描き込みが素晴らしい商店街も見どころです。
タイトルの書体はなんだか「しっぽり」した印象を受けるものが採用となりました。

K_shotengai_obi_B