ジャンル|文芸・イラスト

うつくしい繭

櫻木みわ (講談社)

K_mayu_cov_T

装画はササキエイコさん。
「人生の旅」をキーワードに、装画をササキエイコさんにご依頼。打ち合わせで出た「旅をしていく中でどんどん丸くなっていく石」のイメージを発展させて、装画を描いていただきました。繭のようにも見える石が、形の違うさまざまな部屋に。短編集である本書を象徴するようなビジュアルにも感じられます。
著者の「白い本にしたい」というご希望もあり、あえて色味はおさえて、端正さと美しさ、知的さを担保できるデザインに。帯のレイアウトも、カバーのどこか静かな印象に干渉しすぎないように、とはいえインパクトはあるものとなるよう意識しました。

K_mayu_obi_TK_mayu_cov4_TK_mayu_hyo_TK_mayu_tob_TK_mayu_tob2_TK_mayu_toc_TK_mayu_hon01_T