2012.02.29

TYPOJANCHI 2011 SEOUL


2011年にソウルで開催されました「第2回タイポジャンチ2011ソウル:国際タイポグラフィ・ビエンナーレ」に、坂野が展示作家としてご招待いただきました。黄色の表紙がまぶしい図録の、坂野掲載ページをご紹介します。(ちなみに前回の図録は赤!)
「タイポジャンチ2011ソウル」では、韓国、中国、日本の、各33名、合計99名による、タイポグラフィを中心としたグラフィックデザイン作品が一堂に公開されました。そのような展覧会にご招待いただいたこと、たいへん光栄におもっております。
今回は、7つの作品(シリーズ含む)を出品し、展示していただきました。デザイナーとしてのターニングポイントになったものや、ご好評をいただいた装幀など、思い出深いものばかりです。
出品リスト:『アジア本格リーグ』シリーズ、『悠々おもちゃライフ』森博嗣、『豆腐小僧 双六道中』『豆腐小僧 双六道中おやすみ』『アンカット特装版 魍魎の匣』京極夏彦、『祝福』長嶋有、『密室キングダム』柄刀一、『リベルタスの寓話』島田荘司

K_TYPOJANCH_hon1_Z K_TYPOJANCH_hon2_Z K_TYPOJANCH_hon3_Z